*り ふ ぁ ろ ぐ*〜おうちに帰りたくなる、ごはんと家づくり〜

インスタ料理アカ出身の、りいふぁのブログ。レシピやコラムを書いていきます!

20190220004758

    Instagram
\▲Click follow me !!▲/

【母の日】セリアの材料でハーバリウム完成!



皆さんどうもこんにちふぁb (๑`・ᴗ・´๑)d⌒☆

りいふぁです。

 

GWも残りわずか、

母の日プレゼントはもう準備出来ましたか?

 

前回は、「セリアで全部100円で買える

ハーバリウムの材料」の紹介をしました。

 

前回の記事はこちら↓

 

今回は、購入したセリアの材料を

実際に使って作り方、手順と共に

完成品とラッピングまで紹介します!

 

まずはさっそく、完成品がこちらです!

 

f:id:riipha_gophan:20190502175424j:image
f:id:riipha_gophan:20190502175421j:image

プレゼント用と自分用に

ピンク系のを2本作った後、

まだ作りたいなと思ったので

追加で自分用に青系を1本作りました。

追加の背の高いストレートガラス瓶も

セリアで購入しました!

 

※その他セリアでの購入品は前回の記事を

参照してくださいね(*´꒳`*)

 

ハーバリウムの作り方

1.容器の消毒

オイルだけはセリアの物では

小さすぎて足りなかったので

薬局で購入したベビーオイルを使用します。

f:id:riipha_gophan:20190504193508j:image

そのままの容器で使うのではなく、

注入しやすいように、こんな感じの

先の細いソース入れなどに移し替えます。

こちらの容器もセリアに売っています。

 

f:id:riipha_gophan:20190504193649j:image

まずは移し替える容器の中を

アルコールで除菌します。

専用の長いピンセットでしっかりと。

消毒し終えたら、

乾かしてからオイルを移し替えておきます。

 

f:id:riipha_gophan:20190504193833j:image

ハーバリウムの容器も拭いていきます。

ここで除菌を怠ると、

出来上がって飾っているうちに

雑菌が繁殖してカビなどが

発生する恐れがあるので必ず行います!

 

 

2.お花を瓶の横に配置してみる

f:id:riipha_gophan:20190504194252j:image

イメージの無いまま

いきなりお花を入れてしまうと

失敗してしまう可能性が高いので、

まずは瓶の横に配置して、

大体の構図をイメージしてみます。

 

3.大体決まったら、お花を入れていきます

f:id:riipha_gophan:20190504194659j:image

専用の長いピンセットで、

底の方からお花を入れていきます。

この時、実際入れてみると

最初にイメージした物では

多すぎたり少なすぎたりと

感じる事があると思いますので、

臨機応変にバランスよく

増やしたり減らしたりします。

 

お花の詰め方のコツ

この時に誰もがやってしまうのが

「欲張って詰めすぎそうになる」事です!

ハーバリウムは、自然光を取り込んで

キラキラと透ける感じを楽しむ物なので、

むやみやたらに詰めすぎると

光が通る隙間がなく、センスの無い物が

出来上がってしまいます(´;ω;`)

 

綺麗なお花の素材をたくさん買ってきたら、

ついあれもこれもと入れたくなりますが、

そこはバランスを考えながら

グッと我慢してみてください。

 

f:id:riipha_gophan:20190504195422j:image

入れる順番や入れ方も大切です!

オイルを入れた時に

お花が浮いてこないように、

大きなお花は底の方に入れたり、

長い花材を絡めるようにして浮き止めにしたり、

少し工夫が必要です。

大体詰め終えたら、

最後に微調整していきましょう。

 

 

4.オイルを入れて、フタをして完成!

f:id:riipha_gophan:20190504195831j:image

配置が決まったら、

いよいよオイルを入れていきます!

お花の上から直接勢いよくかけると

お花が傷んだり、花びらが落ちてしまったり、

空気が入ったりしてしまうので

なるべくお花のない隙間を見つけて

そこからそーっとゆっくりと注入していきます。

 

空気が入らないように、

瓶の上いっぱいまでしっかりと入れていきます!

フタをしっかりと閉めたら、完成です。

 

〜ラッピング編〜

セリアの転写シールで瓶のアレンジ!

f:id:riipha_gophan:20190504200454j:image

元々この瓶に貼ってあったシールは、

剥がれかけていてプレゼントには

不向きと思ったので剥がし、

これまたセリアで購入した転写シール

貼ってアレンジしました。

に入った絵柄を切り取り、

付属の棒でこするだけで簡単に転写できました!

 

 

リボンを首に結んで華やかに!

f:id:riipha_gophan:20190504201014j:image

中身のピンク×パープル系の色に合わせて、

手持ちのオーガンジー素材の

薄紫のリボンを結びつけました!

 

 

お店のような包装をして完成!

f:id:riipha_gophan:20190504201323j:image

マチ付きで背の高い規格袋に、

白いペーパーヘッダーをつけて、

母の日シールを貼りました。

お菓子のラッピング用に、

cotta(コッタ)さんを利用して購入した

ラッピング用品が奇跡的に

ピッタリだったので活躍しました!

 

f:id:riipha_gophan:20190504200558j:image

 

窓辺に置くと光が透けて本当に綺麗です!

 


f:id:riipha_gophan:20190504201718j:image

私は下に重めの花材を入れ、

上にいくにつれてかすみ草などの

軽めの花材を入れて

徐々に上への隙間を増やしていき、

光を取り込むようにデザインしています!

 

シールやリボンの素材を変えると

また違った感じになります。

 

 

かかった費用は?

セリアの100円商品といえど、

材料をたくさん用意すると

それなりにはかかりましたが、

3本全部で3000円ってところでした。

 

1本1000円くらいの計算なので、

買うと1本だけでも

2000〜3000円してしまう事と、

オリジナルを作れる事を考えると

あお得かと思います!

 

f:id:riipha_gophan:20190504202638j:image

意外と一番かかるのがオイルですね。

こちらは薬局で300mlが

1本700円程度でしたが、

1本でちょうど円錐型の瓶2本分でした!

 

ですが、花材と瓶、専用のピンセットまで

全て100円で気軽に購入出来て、

ハンドメイドの中では手先の器用さも

あまり必要ありません。

誰でも手軽に簡単にできるので、

是非挑戦してみてくださいね ٩(ˊᗜˋ*)و