*り ふ ぁ ろ ぐ*〜おうちに帰りたくなる、ごはんと家づくり〜

インスタ料理アカ出身の、りいふぁのブログ。レシピやコラムを書いていきます!

20190220004758

    Instagram
\▲Click follow me !!▲/

何度も辞めたくなったライブ配信、"継続"が"影響力"に



f:id:riipha_gophan:20190305134311j:image

皆さんどうも、こんにちふぁ!

b (๑`・ᴗ・´๑)d⌒☆

うん、今日も前回の続きだけど何か?←

 

前回は、

  • 大っっ嫌いだったインスタで発信し続ける理由
  • インスタでの出来事で夢が見つかった事
  • ネット、SNS社会、「影響力」こそ最大の武器になる事

をテーマに、影響力の話を最後にチラッと

お話しした所で終わりましたが、

今回はその続きを書いていきたいと思いますので

良ければ前回の記事をご参照下さい

(して欲すィ…←)。

前回の記事↓

貴様、どんだけ自己紹介したいんだよ。

・・・と、思いますよね?

だがしかし待って欲しい。(正直か)

 

これを読み終わった頃には、

もしかしたら何かしら

「自分も何か頑張ってみようかなァ」と

一歩踏み出せるかもしれない。

くじけている人には、

勇気を与えられるかもしれない。

そしてりいふぁの事を

応援したくなるかもしれない。

インスタのフォローボタンを

押してしまうかもしれない。

かもしれない運転、大切。

教習所で習ったやん。

じゃあ読もうよ(^ω^)←

 

影響力を身に付ける為にした努力

前回記事を読んで貰った前提で

いきなり書き始めます←

 

当たり前ですがただの一般人の私には

最初から影響力なんてものはありませんでした。

今でこそ、まだまだ発展途上ですが、

そこそこの影響力を得られるようになりました。

 

特に一番、何をして得たかと言うと、

「インスタライブ」です。

f:id:riipha_gophan:20190306015746j:image

ライブ配信で、食に関する役立つ豆知識や、

おススメの美味しい物や、便利グッズ等を

自らカメラの前で紹介し続けました。

 

ところが当然、一般人のライブ配信なんて、

イチナナなどのライブ配信

専門アプリならまだしも、

インスタではあまり需要がありません。

 

逆に需要がないからこそ、

視聴者が2、3人しかいない時から

ずっとずっと折れずにやり続けました。

需要がないからチャンスだと。

 

おそらくライブ配信専門アプリに行けば

腐るほど(オィ)いらっしゃると思いますが

一般の主婦の方で定期的にテーマを決めて

インスタライブしてる方なんて滅多にいない

=自分にしかない特徴を出せる

と思ったからです。

正直最初は心が折れかける事もありました。

(今でもたまにあります♡←)

 

タレントでもなんでもない、

一般人のただの主婦が自分で一から

テーマを決めて台本を作って、

小1時間一人で画面に向かって

喋り続ける事は大変です。

いくら元々お喋りが好きで、

学生時代バンドを組んだりもしていて、

表に出る事に抵抗なく慣れていたとしても、

毎回クタクタになりました。

 

それも、商品だけ映した方がどれだけ楽か…

でも見る側の気持ちから考えると、

顔の見えない知らない相手の話なんて

信用出来ないし説得力がありません。

まず聞こうとも思いません。

だから、商品レビューや料理の

実戦などのライブは基本的に

顔出しを続けました。

どれだけ疲れようとも配信後、

上手く伝えられたかどうか、

改善点はないだろうか、

自分でライブを見直す事も欠かしませんでした。

 

「もう、やめたい…」何度も思った

f:id:riipha_gophan:20190306014412j:image

だからといってライブ専門アプリみたいに

直接お金になるわけじゃありません。

そこまでしんどい想いをしてもです。

 

かたやある日テレビで目に入ってきたのは、

ライブ専門アプリ特集で、

女の子がただ「ありがと~」と

笑顔で言ってるだけで終わるような、

全く内容のないライブなのに

投げ銭されて稼いでいる現状。

あ"?ナニコレ?(^ω^)←

 

"なんで、どうして…。

私のライブの方が絶対面白いのに!

アホらしい、もうやめたい!

もうやってる意味なんかない!"

そう思った事は数えきれないくらいあるし、

配信中にも誰も来なかったら

途中でやめてしまおうかとさえ

思った事も何度も何度もあります。

泣きたくなった事も。

 

「そこで辞めたら、アカンねん‼︎」

けれども、決してやめる事はしませんでした。

私が将来見据えている事はどの夢に対しても

「プロフェッショナルな仕事」だから。

「お金を頂ける価値がある事」だから。

夢を掴んだ人はもれなく全員、

「途中で投げ出さなかった人」です。

そして人様からお金を頂ける人は、

「最後までプロ意識を持って

やり遂げる人」です。

だから私、ついこないだ

コンサートブッチして話題になった

沢田研二とか大っ嫌いです。(なんの話)

 

ここでやめたらそれこそ意味ない。

何がしたかったんだコイツって

思われるのが一番悔しい、恥ずかしい。

恥ずかしすぎて穴という穴に入りたい。

でも、続ける事さえしていれば、

きっといつか誰かの目に止まるはず。

 

私が大好きな、某アーティストが

涙を押し殺しながら言った言葉があります。

f:id:riipha_gophan:20190306020841j:image

「ちょっとやって結果出んかっても、

そこで辞めたら、アカンねん!!

続けてたら、こうやって何年か先に

結果出る事もあるねん!!」

私はこの言葉が大好きです。

 

"大丈夫、絶対面白くしてやるから!"

 

"見てくれる人がいたら、

絶対好きになってもらえるから!"

 

"影響力=信頼=続ける事!"

 

"私なら出来る"

 

"私なら出来る"

 

"やってみせる"

 

ただただそう信じて続けました。

というか、そう信じないと、

とてもとてもやってられないのです。

 

突然評価され始めて、確信した事。

すると、ある日突然チラホラと

DMでライブの感想が来るようになりました。

 

「おススメされてたお鍋、買いました」、

「今度のお誕生日に旦那におねだりします!」

フォロワーさんだけでなくリア友からも、

「気になってすぐ買いに行ったで!

ライブで言ってたやつ、

毎回絶対良いからさ〜ww

めっちゃ影響力あるよな!

と言ってもらえて、

私は突然の反響にびっくりしました。

 

別にそのメーカーさんから

依頼されたわけでもなければ、

お金になるわけでもなく、

ただただ私が良いと思った物を

皆に紹介したい!という想いだったので、

こんなにもたくさんの人に、

ちゃんと魅力を伝える事が出来たんだ!

と嬉しく思ったと同時に、

少しずつ影響力が出てきた事を

確信しました。

 

そして、「雑穀米の栄養素の知識」や、

「糖質制限の知識」のライブは大好評を頂き、

皆が気になってたけど踏み込めなかった

「インスタの怪しい副業勧誘を成敗」←

の動画を投稿した頃には、

いきなりとんでもなく再生数や

コメント数、感想DM数が

バズり散らかしました。

(あくまで私の基準の中でだけどねw)

 

平日お昼の配信に対し、

フォロワー層が働いている人が多い為、

リアルタイムでの視聴が難しそうだと感じ、

とにかく空いてる時間でもいいから見て欲しいと、

毎回毎回、ライブを見逃し視聴も

出来るようにしておきました。

 

するとだんだん、それを見てくれた方々から、

「家族が喜んで食べてくれました!」

りいふぁちゃんのおかげで、

4キロも痩せました!

"おかーさん、デカイよ"って言われてたのに…」

「共感する事も知らなかった事もあり、

為になりました。」

「気になってた副業詐欺暴いてくれて

ありがとう!爆笑したwww

詐欺師○ね」

…等のたくさんの感想を、

わざわざDMで送ってくださる事も増えました。

 

そして、共通して必ず仰ってくださる、

「ありがとう。」

この言葉だけで、撮影準備から撮影中、

撮影後のクタクタも、一気に全て吹き飛びました。

私なんかが発信した事で、

どこかの誰かのご家族が笑顔になってくれた。

4キロも痩せて、着れなかった服が着られた。

もうデカイとか言われなくなった。

知識が増えた。詐欺師抹殺したった。

ほんのちょっとだけ、

その人の人生を変える事が出来た。

意味のある事が出来た…。

 

そして関西人特有の性か、

ただおススメするだけでなく

「良いものは良い」けど

「アカンもんはアカン」

とバッサリと正直に言う所も

ウケ始めたのか、(好き嫌い分かれる←)

「りいふぁちゃんの言った物は絶対美味しい」

「ライブ配信はりいふぁさんのしか見ません」

など老若男女問わず言ってもらえるようになり、

だんだんと影響力=信頼も

少しずつ得るようになれたかなと思います。

 

その頃から、各企業様からの

アンバサダー依頼や、

ウェブサイトへの掲載依頼が

次々来るようになり、製品を頂いたり、

楽天ROOMの商品が売れたりと

直接的な利益に変わったりもしてきました。

f:id:riipha_gophan:20190306020958j:image

また、アンバサダーを務めた製品は

必ず動画を撮り、

通常投稿とライブ配信、楽天ROOM、

普通の二重にも三重にもして紹介しました。

"そこまでする奴なんて滅多にいない"

からです。

 

せっかく依頼したのなら、

"この人に頼んで良かった。"

"この人が一番良かった。"

"またお願いしたい。"と

思って貰いたい。

お金や商品ではなく、まずは

"私だけの"評価が欲しい。

そこから色んな事が後から付いてくるんだ、と。

 

そうして頑張ってきた所、

各企業様にも物凄く喜んで貰う事ができ、

同じ所から「またお願いします!」と

再度依頼を頂けたり、

お礼をされたりした時は、

本当に本当に嬉しい気持ちでしたし、

初めてのプレゼント企画で、

手作りクッキー缶の

「生抽選会」をライブ配信した時は、

応募してくれた方のリポストで

「#クッキー缶」のタグが上からズラッと

私の写真で埋まりました。

ライブや投稿で掴んだフォロワーさんのおかげで

私の事を知らなかった人まで、

何倍、いや何乗もの

拡散力になりました。

 

そのような光景を見て私は確信しました、

私の努力の方向は間違ってないと。

意味の無いことではないと。

「ほら、続けてたら絶対

誰か見てくれるねん!

絶対好きになってもらえるねん!

絶対やめたらアカンねん!」と。

 

「努力は必ず報われる」は、綺麗事。

「努力は必ず報われる」という言葉は嘘で、

薄っぺらくて、大嫌いです。

努力の方向が間違っていれば、

一生かかっても報われる事はないんです。

そんなもん綺麗事なんです。

 

正しい方向で努力した上で、

影響力=信頼=やはり継続する事。

その正しい努力の方向と、

求められている事と、

タイミングや運が全てピッタリ合った時だけ

初めて結果が出ます。必ず。

 

どれかのピースが欠けていても、

続けていれば全て揃うかもしれない

チャンスが来ます。

f:id:riipha_gophan:20190306021232j:image

正しい方向なんて成功するまで誰にも分かりません。

けれど、「間違ってない」と

確信出来るところがあったなら、

あとは信じてとにかく、

その全てがカチッとハマるまで、

やっぱり大前提は継続する事で、

絶対に途中で辞めたらいけないんです。

逃げ癖の人生にサヨナラ

私は今までほとんど何事からも

逃げてきた人生でした。

もう嫌だ、しんどい、すぐ辞める。

周りに甘えて許してもらって、

そんな生き方はもう嫌なんです。

"自分で決めた大好きな事"

すら途中で投げ出したら、

何を誇って生きていくのでしょうか。

一人の人間として、親として、

子供にも胸を張れるのでしょうか。

 

私は、フォロワーが

何万もいる人からしたらまだまだです。

ようやく少しだけ波風立てた程度です。

でも絶対もっともっと結果が出ます。

出来ます。ってか、やります。

 

大事なのは"影響力"="信頼"=続ける事。

"培ってきた本物のフォロワー

×

無限大∞。"

 

あとがき。

3部作でとても長い自己紹介になりましたが、

(マジでスマンかったな←)

これがりいふぁという人間です。

全ての人にわかってもらえるとは思いません。

「何だコイツ」と思う人もいて、当然でしょう。

 

少しでも、何か響いてくれたなら…

どうか力を貸して欲しい。

私の努力はもちろんこれからも、

まだまだ必要です。

 

も少しでも、私という人間に

興味を持ってくれた方、

なんかコイツおもしろそうだな、

応援してみようかなと思ってくれた方。

 

周りくどい言い方は嫌いなので

ストレートにお願いします。

 

インスタフォローして下さい。

ライブ配信に遊びに来てください。

そして、このブログもこれからも読んでください。

はてブ、スター、シェア、コメント…

応援してるよ!と

ガンガンアピールしてくれる人も、

こっそり応援してくれる人も、

何でもいいです、何かの形で

アクションを起こしてくれたら、

それが一番とてつもない

"影響力"のパワーになります。

 

ネット社会の利点と怖さは良くも悪くも

"拡散性"です。

何倍どころか何乗にもなるんです。

 

その代わり、応援して絶対損はさせません。

これからも参考にしてもらえるような事、

ワクワクしてもらえる事、

日常がちょっと楽しくなるような事、

インスタでは書ききれない事も

このブログでも発信していきます。

最後に…

最後に、既存のインスタフォロワー様へ。

何にもないただの専業主婦に、

夢を見つけさせてくれて、ありがとう。

ダメ人間から少しずつ、

変わらせてくれてありがとう。

これからもよろしくお願いします。

 

「絶対辞めたらへん」

スタンス曲げずに自分を信じて。