*り ふ ぁ ろ ぐ*〜おうちに帰りたくなる、ごはんと家づくり〜

インスタ料理アカ出身の、りいふぁのブログ。レシピやコラムを書いていきます!

20190220004758

    Instagram
\▲Click follow me !!▲/

大嫌いだったインスタグラムで、発信し続ける理由。



 

f:id:riipha_gophan:20190307165238j:image

みなさんどうもこんにちふぁ!

b (๑`・ᴗ・´๑)d⌒☆

りいふぁです。

前回に引き続き、こちらの記事まで

お目を通していただきありがとうございます

 

前回は、私は一体どこの馬の骨の者なのか、

(↑言い方)

幼少期の寂しい経験からの、

「家族で囲む食卓」にこだわる気持ち

を自己紹介がてらに綴っているので、

出来ればそちらから読んで頂けると幸いです。

前回の記事はこちら

今回は、↑の続きの内容から、

SNSを通じて夢が見つかった事

を語っていきたいと思います。

大嫌いだったインスタグラム

今や、あともう一踏ん張りで

(現在)フォロワー3000人ほどになりますが、

実を言うと私……

がっつりインスタ アンチ派でした。

(↑めっちゃ怖い色で書いてスマンやで)

 

何故インスタが嫌いだったのか

単純に、勝手な偏見で

「みんな同じ所に行って、

同じ物の写真を撮って"映え〜"って

何がオモロイのんや?(^ω^)」←

と、思っていたからです。もっと言うと、

 

「リア充アピール☆」(偽友達雇う)

「おしゃれな私ぃ☆」(おしゃれなのは店)

「毎日キラキラ女子なのぉ☆見て、見てェェエ"!」

(撮ったら食べ物ポイー)

 

…みたいな人ばっかりなのかと思ってました、

なんかスミマセン。(偏見すぎる)

テレビを点ければアホのひとつ覚えかのように

インスタ映え!!インスタ蠅!!!

 

そんな何に向かっているのか不明な自慢競争には

興味が無かったので、

ずっと毛嫌いして避けてきたのです。

 

 

ところがどっこい

(↑久々に聞いた)

 

とりあえず見るだけ見てみよう程度の

気持ちだった私の目にとまった物は、

ブランド物でも有名店のスイーツでもなく

「毎日の手料理の写真」

をupされている方々でした。

f:id:riipha_gophan:20190305132209j:image

 

それには一つとして同じ物はなく…

お宅それぞれのオリジナリティがあって

何より元々、前記事に書いた通り、

私自身の幼少期の経験から

「家族を繋ぐ食卓の大切さ」に

こだわりをもっていた為、

 

「画面越しでも、

家族の笑い声が聴こえてきそうな

素敵な食卓の写真」

 

に、魅力を感じたのです。

 

そして、料理も大好きだったので

盛り付けなどの勉強になる事も多くなり

だんだんと自分もupしてみたくなるように。

 

こんな自分にも"影響力"があった

だんだんとフォロワーも3桁に増え、

その時の私はまだまだ

「なんとなく」発信している状態でした。

 

そんな中、フォロワーさんの

一人のある女性からDMを頂きました。

f:id:riipha_gophan:20190305123102j:image

私は、幼い頃からの家庭環境のせいで、

大人になっても食事は

あまり楽しいものではありませんでした。

「ただの栄養摂取」で仕方なく…

という考えでした。

でも、りいふぁさんのインスタに出会って、

その考えが徐々に変わってきました。

美味しい物を食べたい。

綺麗に盛り付けをしたい。作ってみたい。

そして、悲観的だった家族を作る事にも

前向きになる事が出来ました、

本当にありがとうございました。

…(  Д ) ⊙ ⊙←

 

そのDMを読んだ私はものすごく驚きました。

正直、「んな大袈裟な」とも思いましたが、

「私が発信している事で、

こんなにも誰かに影響を与える事もあるんだ」

と気付かされたのです。思いもよらぬ形で。

え、変なセミナーみたいな

文章になってるけど私大丈夫?←

 

私が一番、大切にしていた事。

家族で笑顔で囲む食卓。

「おうちに帰りたくなるご飯」。

それが、幼い頃細かい状況は違えど

私と同じような環境だった、

どこかの知らない誰かに伝わったんだ、と

とても嬉しい気持ちになったのです。

 

元々、"教える事"が好きだった

私は、もう何年も前から

「いつか得意な料理で自宅料理教室を開きたいな」

と思っていたくらい、人に何かを

「教える事」、「伝える事」大好きでした。

すなわち、「人に影響を与える」事。

何故それが好きなのかと言うと、

「人に影響を与える=人生を変える事」

だと思っているからです。

良い事も悪い事も、どんなに小さくてもです。

f:id:riipha_gophan:20190305123401j:image

タイムスリップものの映画などによく出てくる、

「バタフライ・エフェクト」という現象を

ご存知でしょうか?

蝶が羽ばたくような小さな出来事でも、

過去や未来の人生が全く変わってしまう

という現象の事です。

出会った人、言われた事、聞いた事、

言った事、周りで起きた出来事。

ほんの些細なキッカケで、

それが一見何の関係も無い事だとしても、

今後自分や周りに起こりうる事が

変化する場合もあるという事です。

 

上記のDMの出来事も本当に些細な事ですが、

例え少しでも1ミリでも、

「その女性に影響を与えた

=人生を変えた」のです。

良い方向に変わってくれたなら、

それはとてもやり甲斐があって幸せな事なんです。

そして、影響を与えるだけでなく、

その一通のDMがキッカケで私もまた

その女性から影響を与えられたのです。

「あぁ、やっぱりこれだから伝える事は

面白くて大好きなんだ」

と、気づかせてくれたのです。

 

SNSを通じて「夢」が見つかった

その影響から更に私は、

「もっともっと自分が

"大好きで得意な事"を

何かを人に伝えて、役に立ちたい。

ほんの少しでも、1ミリでもいいから、

人生の中にエッセンスを加える

お手伝いをしたい。」

と思い始めたと同時に、私はやっぱり

「"好き=料理関連+

何かを伝えて人の為になる事"

で夢を掴みたい、

趣味や特技から抜け出して、

最終的にはお仕事にしたい。」

と強く思い始めるようになりました。

f:id:riipha_gophan:20190305125814j:image

最終的にやりたい夢はたくさんあって、

料理教室がしたいとか、

カフェをやってみたいとか、

料理本を出せるようになりたいとか、

オリジナルのテーブルウェアの

ブランドを立ち上げてみたいとか、

お菓子を販売したいとか。

お料理関連の事で、山ほど夢があるんです。

そして上記に書いた夢どれを選んでも、

やっぱり"影響力"

武器になると思ったのです。

ゼロから始めるより、圧倒的に。

何故なら、その時にもし既に

影響力と知名度があれば、

「あのりいふぁちゃんのお店だ」

と思ってもらえるからです。

 

このブログも同じです。

ゼロからブログをスタートする人より、

私にはインスタという土台があるので、

少しは最初から読者がいてくれると思います。

(そうじゃなかったらどうしよう(^ω^)←)

 

ネット社会、SNS社会。"影響力"が最強の武器になる事

現代のネット社会、

一般人が大人気インスタグラマーになったり、

有名ブロガーになったり、本を出版したり、

テレビに出演したり…

元々普通の主婦だった方も多いです。

ネットやSNSの世界から、

"好き"を仕事に出来た人もいるのです。

ブログ、SNS、YouTube、ライバー。

その方達の共通点は何か。

"「絶対的な影響力」"を持っているから

"「支持」"されて巡り巡って

お金を頂けるような仕事になっているのです。

いわば、"「人物自体のブランド化」"

なのです。その事から、

「インスタでたくさんの枝張り巡らせて、

たくさんの夢の道の行き先を作る。」

という考えにシフトし、

それからというもの、とにかく

"影響力"だけを、ただひたすらに

求めて走ってきました。

これが、私が「大嫌いだった

インスタグラムで発信し続ける理由」です。

けれども、影響力の土台を作る事…

それは当然決して、

楽で簡単なものではありませんでした。

う〜ん、そこまで書くと

またまた長くなってしまうので、

次回の記事で
  • 影響力を身に付ける為に何をしたか
  • インスタライブに込める想い
  • 何度も思った…「もう辞めたい」
  • ある日から突然評価され始めるようになった事
  • 努力は必ず報われるは綺麗事
  • 影響力=信頼=「?」
  • フォロワー様、読者様へ…

を締めくくりとして書いて、

自己紹介記事はそれで

おしまいにしたいと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました

少しでも興味が湧いたり、

共感して下さった方は、

ぜひ読者登録や次の記事も

よろしくお願い致します!